forche - クロス・ヘッド総合型確定拠出年金サービス

サイトマップ

  1. フレキシブルな制度設計

フレキシブルな制度設計

「選択制確定拠出年金」プランとは

従業員が選択した掛金を、事業主が代表してクロス・ヘッド(代表事業主)へ送金します。
事業主が用意した前払退職金を

  1. 確定拠出年金(401k)の掛金として将来の年金不安を解消するか
  2. 今月の給料として受け取るか

従業員が自由な割合で選択します。

確定拠出年金(401k)の掛金として拠出した分は、非課税(損金扱い)、
社会保険料の対象外ですが、掛金に回さなかった分は「前払退職金」として給与と一緒に支給します。

でも、掛金を事業主が負担することが難しい・・・
そんなニーズにお応えする方法がございます。

本来、事業主が掛金を負担することが望ましいですが、労使双方で掛金を出し合うことが可能です。

また、事業主負担なしの制度設計も可能です。
この場合、財形年金のように、従業員ひとりひとりが制度に加入するかどうかを選択できます。
公的年金を補完するために、従業員にとってこれ以上ない優遇された条件で「自分年金づくり」が実現できます。

|