forche - クロス・ヘッド総合型確定拠出年金サービス

サイトマップ

  1. よくあるご質問

よくあるご質問

Q1代表事業主のクロス・ヘッドとは、どんな会社ですか?

確定拠出年金(401k)の業務処理を迅速・確実にするシステムを構築したIT企業です。
独自の管理システムにより、他の総合型と比較して、割安なコストで確定拠出年金サービスを提供しています。

Q2中途退職した場合はどうなりますか?

個人の年金資産はポータブルで、退職時に持ち出しできます。

  1. 転職先の企業に確定拠出年金(401k)があれば、資産を移換して継続できます。
  2. 転職先に確定拠出年金(401k)がない場合は、個人型確定拠出年金に加入し、資産を移換して継続できます。
  3. 上記2で、転職先に他の企業年金(厚生年金基金、確定給付企業年金)がある場合は、新たに掛金を拠出できません。
    移換した資産の運用指示のみをしながら継続します。
  4. 上記2で、他の企業年金(厚生年金基金、確定給付企業年金)がない場合は、掛金の拠出が可能です。掛金の上限は、月額2万3千円です。
    また、上記3と同様、新たに掛金の拠出はせず、運用指示のみをすることも可能です。
  5. 専業主婦や公務員になった場合は、上記3と同じ取扱いになります。
  6. 自営業者になった場合は、個人型確定拠出年金に加入し、資産を移換して継続できます。
    掛金の上限は、国民年金基金の掛金と合わせて月額6万8千円です。
    また、上記3と同様、新たに掛金の拠出はせず、運用指示のみをすることも可能です。

Q3保険会社や信託銀行が破綻したら、年金資産はどうなりますか?

どこが破綻しても資産は保全されます。
確定拠出年金(401k)の資産は、信託銀行で個人の資産として個別に管理されています。
信託銀行はこの資産を侵すことができません。
そのため、保険会社(運営管理機関)、信託銀行(資産管理機関)等、どこが破綻しても預けている資産は保全されます。
クロス・ヘッド総合型確定拠出年金プラン(forche)の元本確保商品は解約返戻金等の90%、投資信託は時価で保全されます。