Cyber Security

 Cyber Security

GDPR対策コンサルティング
CH-LOGO

エフセキュア社と連携し、GDPR対策向けのセキュリティコンサルティング、運用体制の構築支援コンサルティングを提供します。

詳細はこちら
SecureDoc
SecureDoc

HDD暗号化ソフトウェア

WinMagic社のSecureDocは、米国国防総省が認定したハードディスク(HDD)暗号化製品であり、クライアントPCの起動制御、ハードディスク(HDD)暗号化、外部メディアからの情報漏洩防止を一つのソフトウェアで実現します。また、連携可能認証ツールは業界最多を誇っており、ニーズに合わせた柔軟なソリューションをご提供します。

詳細はこちら
BRODIAEA safeAttach
BRODIAEA safeAttach

メール誤送信防止 / 送信対策ソフト

BRODIAEA safeAttachはうっかりミスを防ぐメール誤送信対策アプライアンスサーバです。 メール誤送信を未然に防ぐ、メール保留、自動暗号化、自動BCC化、送信ブロック、第三者確認などの機能を備え、簡単かつ低価格な導入と、柔軟な運用を実現するアプライアンス製品をぜひ、ご検討ください。

詳細はこちら
SecureCore
SecureCore

ID/パスワード+USBトークンによる二要素認証

SecureCore Standard Editionは、1本のUSBトークンでWindowsログオン、PCロック、シングルサインオンを実現する総合PCセキュリティソリューションです。ID/パスワード+USBトークンによる二要素認証を実現し、情報漏洩対策に最適なソリューションを提供します。

詳細はこちら
SecureCore RSS
SecureCore RSS

外部メディアの情報漏洩対策

外部メディアや各種デバイスからの情報漏洩を防ぐソフトウェアです。外部メディアに製造番号がない場合やデータ書込み禁止状態であっても、個体識別制御することが可能。操作履歴、入出力情報、印刷・内蔵HDD・ファイルサーバへの証跡ログも取得できます。社内ネットワークに接続していない環境での運用や、管理権限の委譲も可能です。 本製品を導入することで、システム専任者の運用負荷を軽減し、強固なセキュリティを実現します。

詳細はこちら
SecureCore FDC
SecureCore FDC

USBメモリの盗難・紛失・二次漏洩対策

Securecore FDCは、USBメモリ暗号化による盗難・紛失対策に加え、機密情報の二次漏洩対策を実現します。

詳細はこちら
SecureCore DSE
SecureCore DSE

ファイル暗号と二次利用制御

社内PCやファイルサーバーにある重要データを暗号化し、情報漏洩を防ぐ製品です。SecureCoreDSEでデータを暗号化すると、常に暗号化されている状態となるので、内部犯によるデータの外部流出や標的型攻撃の対策にもなります。またメール等で社外に出した重要データも細かな制御が出来るので、二次漏洩対策としてのご利用や、USBメモリ等の外部記録媒体を管理して利用を制御する事も可能です。

詳細はこちら
Palo Alto Networks
Paloalto

標的型攻撃対策ソリューション

お客様のネットワーク環境をあらゆる攻撃から防御する次世代ファイアウォールです。アプリケーションやユーザーの可視化によって素早いセキュリティ対策を施すことができます。

詳細はこちら
SOPHOS
SOPHOS

統合セキュリティソリューション

ソフォスは、あらゆるデータをクラウド、オンプレミス、ハードウェアアプライアンスの形態を問わずにネットワークセキュリティソリューションを提供します。サーバー、デスクトップ、ネットワークに至るシステム基盤の全包囲的なデータ保全が可能です。

詳細はこちら
ActivKey
ActivKey

多様なニーズに対応した個人認証用ツール

ActivIdentity製品は、ネットワーク上の個人を認証するための製品です。その幅広いアプリケーション対応は、単体の製品でWeb、ドメイン、VPN、SSL-VPN、無線LANなど様々な局面での認証を実現します。ハードウェアトークン、USBトークン、ICカードという複数の認証媒体を製品ラインナップとして揃え、多様なユーザのニーズに対応します。HDD暗号化SecureDocとの連携により、二要素認証を実現します。

詳細はこちら
Cyber Security監視サービス
Cyber Security監視サービス

[自動分析]+[アナリスト分析]による検出サービス(F-Secure RDS)

現在、侵入対策やエンドポイント上で対策を実施しても、未知の脅威をすべて防止することは不可能と言われており、侵害された場合に如何に早く検知して対処(EDR)を行うかが重要となります。
「有人侵入監視サービス」では、自動分析およびサイバーセキュリティアナリストによる有人分析を行い、正確な検知情報を最短でお知らせします。

詳細はこちら
Cyber Security脆弱性診断サービス
脆弱性診断サービス

脆弱性診断サービス(F-Secure Radar)

IT機器の乗っ取りや、情報流出を引き起こす原因は、システムの脆弱性、マルウェアの感染、利用者が設定した弱いパスワード設定など、多岐にわたります。
『脆弱性診断サービス』によって弱点を把握し、情報流出を未然に防ぐ最適な対策を行うことが可能です。

詳細はこちら
標的型攻撃メール訓練サービス
標的型攻撃メール訓練サービス

標的型攻撃メールに対する防御力訓練サービス

貴社の標的型メール攻撃体制の備えは万全ですか?
IT担当者の方以外でも簡単に社員のセキュリティ意識を可視化!
「標的型攻撃メール」の訓練が実施できるクラウド型サービスの登場です!

詳細はこちら