AWS支払い代行サービス

AWSの課金体系・料金支払い方法

AWSの課金体系と支払い方法は、以下の通りです。

課金体系

AWSの課金体系は従量課金制が基本です。サーバーであれば稼働させた時間だけ、メールは送信した回数に応じて費用が発生するといった仕組みです。

支払い方法

支払い方法は基本的にクレジットカードです。また、AWSの利用料はドル建てで課金され、一部の例外を除き月ごとに精算されます。

クレジットカード払いの場合、クレジットカードの有効期限や上限金額を常に確認する必要があります。また、クレジットカードやドル建てでの支払いが困難な企業様にとって、ドル建てやクレジットでの支払いという制約はAWSの利活用を阻害する要因となってしまいます。そのようなニーズに対し、「支払い代行」サービスを行っている企業もあります。「支払い代行」は「請求代行」や「課金代行」と呼ばれることもあります。

クロス・ヘッドのAWS支払い代行サービス

クロス・ヘッドでは、AWS利用料を請求書ベースでお支払いただける「AWS支払い代行サービス」をご用意しております。
クロス・ヘッドのAWS支払い代行サービスの流れは以下の通りです。

img

クロス・ヘッドの支払い代行サービスでは、AWSを利用した翌月末にAWSの利用料を当社にお支払いいただきます。「お客様の銀行口座からの自動お引き落とし」「当社指定の口座へのお振り込み」のうち、いずれかのお支払い方法をご選択いただけます。

クロス・ヘッドの支払い代行サービスに関する費用・手数料は、以下の通りです。

初期費用

利用開始に際して、契約手数料をはじめとする初期費用は不要です。新規にAWSアカウントを発行する場合、既存AWS環境の支払い方法を本サービスに移管いただく場合のいずれにおいても初期費用は無料です。

毎月の支払い代行手数料

毎月の支払い代行手数料については、お客様のAWS利用状況に応じた金額をいただいております。詳細は、お問い合わせください。

本サービスの利用開始にあたっては、口座振替のための申請書に必要事項を記入のうえ、ご提出いただく必要がございます。加えて、支払い代行を弊社に移管いただく場合には別途、必要な手続きを実施いただくこととなります。

本サービスにおいては、以下のようにAWSのルートアカウントを管理します。

AWSルートアカウントの管理について

クロス・ヘッド名義にてAWSアカウントを発行するため、ルートアカウントはクロス・ヘッドが管理します。お客様には、「IAMユーザー」と呼ばれるルートアカウントとは別のAWS環境操作用アカウントを配布いたします。クロス・ヘッドからお客様に配布するIAMユーザーに対しては、AWS環境への完全なアクセス権を付与します。

AWSルートアカウントでなければできない手続について

以下のようにAWSルートアカウントでなければできない手続は、クロス・ヘッドにて代行いたします。

  • AWS環境でメールサーバーを稼働する場合に必要となるEmail制限解除申請
  • AWS環境に対して脆弱性診断や侵入テストを行う場合の侵入テスト申請
  • CDNサービス(CloudFront)で署名付きURLを利用したい場合のCloudFrontキーペア作成

クロス・ヘッドのAWS関連サービスのご紹介

(AWS支払い代行サービスをご利用されていないお客様もご利用いただけます。)

AWS導入支援サービス

AWS認定の資格を持った100名以上のエンジニアがAWSの導入を支援いたします。
詳細はこちら

AWS運用監視サービス

AWSを利用したシステムの運用と監視を24時間365日対応いたします。
詳細はこちら

To Top