・・・

Lift-and-Shift でシステムの移行工数とコストを最小限に

移行コンサルティング

AWS のプロフェッショナル集団として、既存システムの
アセスメントから移行手法及び設計/構築、運用監視
までお客様環境のクラウド移行のご支援を致します。

移行コンサルティングとは

移行コンサルティングではAmazon Web Services、Microsoft Azureといったパブリッククラウド移行・導入経験が豊富なエンジニアが、クラウド移行の適性評価(アセスメント)からクラウド環境へのマイグレーション及び設計/構築の導入支援から24H365Dの運用監視まで一気通貫でご提供します。

STEP 1アセスメント
棚卸、スコープ定義

→↓

STEP 2適正評価
システム機能特性、
効果/リスク評価

→↓

STEP 3設計/移行/構築
クラウド環境への
移行・構築

→↓

STEP 4運用/監視
24H365D

移行コンサルティングとは
移行コンサルティングとは

【 移行コンサルティングのメリット 】

移行コンサルティングの
メリット

  • 詳細な調査
    アセスメントツールを使用してシステムの利用状況を細かく分析できます。
  • クラウドの豊富な実績
    構築・移行の経験を活かした適切なクラウド評価ができます。
  • レポーティング
    適切なアウトプットをおこないお客様の不明点を残しません。

STEP 1アセスメント
棚卸、スコープ定義

STEP 1 アセスメント-棚卸、スコープ定義

稼働中のシステムを評価しシステム改善の是非を判断するための情報を収集します。この情報収集はお客様のシステム特性をヒアリングなどで十分に理解させていただいた後、弊社にて適切な分析ツール/サービス/方式をご提案いたします。

STEP 2適正評価
システム機能特性、
効果/リスク評価

STEP 2 適正評価-システム機能特性、効果/リスク評価

パブリッククラウドへの移行における移行の実現方法と移行後の効果を評価軸にしてアセスメントを行います。STEP1で定義を行ったスコープに対し、お客様による正確な効果/リスクの評価が可能となるよう支援いたします。

STEP 3設計/移行/構築
クラウド環境への
移行・構築

STEP 3 設計/移行/構築-クラウド環境への移行・構築

数多くのクラウドシステム構築・移行の経験に加えて複数の移行ツールの中から最適な移行方法を選択致します。当社の移行手法のベースはリフト&シフト(Lift-and-Shift)でアプリケーションの改修を最小限にすることで低コストで移行を実現いたします。

STEP 4運用/監視
24H365D

STEP 4 運用/監視-24H365D

クラウド化検討の対象システムの調査から、要件定義/移行設計/システム設計、クラウド環境の構築、移行計画策定/移行作業、インフラ引渡しまで、AWS認定の資格を保持している100名以上のエンジニアがクラウドの導入支援をいたします。

マイグレーションの実施方法

移行アセスメント実施後、クラウド移行のターゲット設定及び移行影響(移行時、移行後)の制限事項提示、並びに適切なクラウド構成の提案を行いシステム毎に最適な移行方式(ツール)を活用してクラウド環境へマイグレーションを実施いたします。

移行方法サービス名・製品名構築
期間
移行時の
停止時間
複数サーバ
の移行
ディスク容
量の最適化
災害
対策
V2C
(Virtual to Cloud)
AWS
Server Migration Service
(SMS)

短い

非常に短い

簡単

×
非対応
Zerto
Zerto Virtual Replication

短い

非常に短い

簡単

×
非対応
AWS
VM Import/Export

非常に短い

長い

複雑


対応
P2C
(Physical to Cloud)
Novell
PlateSpin Migrate
*V2Vも可

短い

非常に短い

簡単


対応可
サーバ再構築
(アプリケーションデータ移行)

長い

短い

複雑

非常に良い
×
非対応
マイグレーションの実施方法

クラウド移行はAWSのプロに
お任せください