ブログ

Cyber Security

【GDPR】データポータビリティの権利

GDPRのデータポータビリティの権利は、日本の法律にはない権利です。今回はこの権利の発生条件や対応すべき内容について見ていきましょう。

次世代アンチウィルスの必要性

2017年10月以降、ほぼ毎月1000万以上のマルウェアが発見されており、日々マルウェアが大量に発見されていることを意識しておく必要があります。

【GDPR】欧州委員会による日本に対するGDPRの十分性認定について

欧州委員会は2018年9月5日、日本に対するGDPRの十分性認定について、承認する手続きに入りました。年末までに正式承認される見通しです。今回は十分性認定について見てみましょう。

【GDPR】続・個人データ処理の法的根拠について

General Data Protect Regulation(GDPR, 一般データ保護規則)下では、個人データの処理には、法的根拠が必要になります。前回に引き続き「適法な処理」となるための条件とは何かについて記載します。

【GDPR】個人データ処理の法的根拠について

General Data Protect Regulation(GDPR, 一般データ保護規則)下では、個人データの処理には、法的根拠が必要になります。「適法な処理」となるための条件とは何かについて記載します。

日本企業にとってのGDPR適用について

General Data Protect Regulation(GDPR, 一般データ保護規則)適用対象の、「拠点」や「商品やサービスの提供」の考え方について解説します。

【GDPR】データマッピングとは何か?

2018年5月25日に施行された、EUのGeneral Data Protect Regulation(一般データ保護規則、以下GDPR)対応の是非を決定する為の「データマッピング」について記載します。

企業リスクが大きいメール誤送信対策はシステム化することが重要

メール誤送信は、場合によって大きな損害をもたらします。メールは1日に何十通と出すため、確認が疎かになってしまいがちです。システムでメール誤送信を防げるBRODIAEA safeAttachをご紹介します。

企業の情報漏えいを防ぐカギは内部要因対策にあり

企業の情報漏えいの原因は外部要因のほか、自社の社員による内部犯行も少なくありません。悪意のない単純なミスによるものもあれば、悪意ある犯行の場合もあり、外部・内部両面からの対策が必要です。

Windows10におけるハードディスク暗号化

情報漏えいで多いのはモバイルPCの紛失・盗難です。対策が万全な企業は多くありません。「SecureDoc」はハードディスクを丸ごと暗号化することで情報の漏えいを防止するソフトです。

PAGETOP
プライバシーポリシー   |   ISMS方針 .     ©CROSS HEAD All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.