TOPイメージ
TOPイメージ

DataClasys+BRODIAEA safeAttachロゴ

DataClasysのファイル単位の暗号化と、BRODIAEA safeAttachのメール誤送信防止を連携することで、利用者がファイルの暗号化・復号を意識することなく、強固な暗号化ファイル運用と、安全な添付ファイル付きメールの送信が行えます。

DataClasysの機能

「DataClasys」は独自の暗号化・DRM技術を元に開発された国産の機密情報保護・情報漏洩対策製品で、情報の重要性に基づいた「機密区分」を設定の上、あらゆるファイルを「ファイル単位」で暗号化します。このとき、ファイルは暗号化された状態のまま様々なアプリケーションで利用可能です。また、DataClasysのオプション製品である「MailProxy」は、DataClasysによりメール添付を許可されたユーザーが添付ファイル付きメールを送信する際に、暗号化された添付ファイルを自動復号します。これにより、メールを受け取る側も添付ファイルの参照が可能となります。

BRODIAEA safeAttachの機能

「BRODIAEA safeAttach」はメールの添付ファイルを自動でパスワード付き圧縮ファイル(zip形式)に暗号化する国産の製品です。BRODIAEA safeAttachはファイル圧縮および暗号化と、パスワードの生成・通知機能を有します。

連携の仕組み

  • 1. 日頃はDataClasysを利用しファイル単位の暗号化による強固なセキュリティ対策を利用します。添付ファイル付きメールを送信する際には、まずメールを作成し暗号化されたファイルをそのままメールに添付します。
  • 2. メールが送信されると、DataClasysのMailProxyオプションにより暗号化された添付ファイルを自動復号します。
  • 3. 復号した添付ファイルはBRODIAEA safeAttachに渡り、再びパスワード付き圧縮ファイル(ZIP形式)に暗号化されます。

連携のメリット

  • 情報漏洩対策
    情報漏洩対策
    DataClasysでのファイル単位の
    強固な暗号化による情報漏洩対策
  • 自動復号
    自動復号
    添付ファイル付きメール送信時の
    ファイル復号の手間が不要
  • 受信先も安心
    受信先も安心
    受信先でも安全にパスワードによるファイル参照が可能

CONTACT

TEL : 03-5793-3381 (平日 9:45〜17:15)