F-Secureクラウドから仮想化まで
豊富なウイルス対策ラインナップ

エフセキュア社のアンチウイルス製品は高い製品品質と柔軟なライセンス体系で、企業におけるセキュアな環境の実現を強力にサポートします。

評価版無料貸出・資料のご請求はこちらから

F-Secure

製品概要

F-Secureについて

豊富なラインナップ

エフセキュア株式会社は1988年、北欧フィンランドで設立され、16カ国に営業所を展開し、100カ国以上でセキュリティソリューションを提供する老舗アンチウイルスベンダーです。
日本においても高い製品品質と、リーズナブルな価格で企業ユーザを中心に多くのユーザに採用されています。
エフセキュア株式会社ホームページ http://www.f-secure.com/

<受賞暦>
世界的なアンチウイルス製品評価機関AV-comparativesの選定する“Product of the Year 2010”に選定されています。また各賞においても、”誤検知率性能評価”の部および、 “総合製品評価”の部においても金賞を受賞しております。

簡単にセキュアな環境を手に入れたい

クラウド型セキィリティ

エフセキュア プロテクションサービス
ビジネス ワークステーション

ワークステーションに対するクラウド型の統合型セキュリティソリューション。パターンファイルだけでなくソフトウェアまでオートマチックアップデートしあらゆる面からセキュリティリスクを回避。管理対象端末はクラウド上で運用される管理サーバにブラウザを介してアクセスするだけで簡単に運用管理可能で専用の管理サーバの準備は不要です。

  • ウイルス対策
  • スパイウェア対策
  • ファイアウォール
  • アプリケーション制御
  • ブラウザ保護
  • ディープガード
  • ルートキット検知
  • 集中管理
エフセキュア プロテクションサービス ビジネス サーバ

Windowsファイルサーバ上での、ウイルス、スパイウェア対策を実現。プロテクションサービスビジネ スワークステーションと同様に、クラウド型の管理ツールにより集中管理が可能。

  • ウイルス対策
  • スパイウェア対策
  • ルートキット検知
  • 集中管理

ワークステーションを脅威から守りたい

統合型セキュリティ対策

エフセキュア クライアント セキュリティ

基本のウイルス、スパイウェア対策に加え、ファイアウォール、不正侵入防止、アプリケーション制御、ブラウザ保護など、企業において想定される様々な脅威に対する機能を集約した統合型セキュリティ対策ソリューション。

  • ウイルス対策
  • スパイウェア対策
  • ファイアウォール
  • アプリケーション制御
  • ブラウザ保護
  • ディープガード
  • ルートキット検知
  • 集中管理

ベーシックウイルス対策

エフセキュア アンチウイルス ワークステーション

基本のウイルス、スパイウェア対策に機能を絞り込み、ロースペックマシン上でもストレスのない運用を実現。

  • ウイルス対策
  • スパイウェア対策
  • ディープガード
  • ルートキット検知
  • 集中管理

サーバを脅威から守りたい

Windowsファイルサーバの保護

エフセキュアアンチウイルス Windowsサーバ

様々な基幹システムが稼動するWindowsサーバ、重要な企業情報が保存されたサーバを、ウイルス、スパイウェアから保護します。

  • ウイルス対策
  • スパイウェア対策
  • ルートキット検知
  • 集中管理

Linuxサーバに対する統合型セキュリティ対策

エフセキュア Linuxセキュリティ フル エディション

基本のウイルス、スパイウェア対策機能に加え、ファイウォール、ルートキット対策、Web改ざん対策機能などを加え、Linuxベースのファイルサーバ、Webサーバを保護する統合型セキュリティソリューション。

  • ウイルス対策
  • スパイウェア対策
  • ファイアウォール
  • ルートキット検知
  • 集中管理

外部からの脅威に備えたい

ネットワークのゲートウェイ層で外部からの攻撃をブロック

エフセキュア アンチウイルス Linuxゲートウェイ

ネットワークのゲートウェイレイヤーで、インターネット経由のメール送受信(POP,SMTP)、Webブラウジング(HTTP)およびファイル転送(FTP)時のダウンロードなど、データの入出時におけるウイルス侵入をリアルタイムに検出、外部から侵入する脅威に対して社内LANを守ります。

  • ウイルス対策
  • スパイウェア対策
  • スパムメール対策
  • 集中管理

公共・教育機関のお客様なら

小中高校を対象とした校数単位のライセンスパッケージ

エフセキュア小中高パック

パソコン台数単位ではなく校数単位というライセンスモデルで、台数無制限にインストール可能なライセンスパック。更に教職員の自宅パソコンにもインストール可能で、昨今話題になっているUSBメモリなどの外部メディア媒体を利用した際の感染も防御可能です。

パックB: クライアントセキュリティ

パックA: パックB + Windows サーバ/Linuxセキュリティ コマンドライン エディション

大学、短期大学を対象としたライセンスパッケージ

エフセキュアキャンパスパック

大学、短期大学を対象にし、教職員と大学生の数を合計をユーザ数とするライセンス体系で、キャンパスのLANに接続する可能性のある大学所有、教職員および学生の使用するパソコン及びサーバに無制限にインストール可能です。

パックB: クライアント セキュリティ/Windows サーバ/Linuxセキュリティ フル エディション

パックA: パックB + Linux ゲートウェイ

官公庁を対象としたライセンスパッケージ

エフセキュア公共パック

官公庁を対象にし、官公庁職員をユーザ数とするライセンス体系で、官公庁内のLANに接続する可能性のある職員の自宅パソコンにもインストール可能です。

パックB: クライアント セキュリティ/Windows サーバ/Linuxセキュリティ フル エディション

パックA: パックB + Linux ゲートウェイ

仮想環境向けセキュリティソリューション

サーバ仮想化環境に最適なライセンスモデル

エフセキュア バーチャライゼーション サーバパッケージ

仮想環境をホストする物理サーバのCPUコア数をベースに課金する、サーバ仮想環境に最適なライセンスモデル。今までのように仮想サーバ毎のライセンス購入・追加が不要なため、コスト面、管理面両面から仮想化環境構築をサポートします。
パッケージング:アンチウイルス Windowsサーバ/Linuxセキュリティ フル エディション/Linuxセキュリティ コマンドライン エディション