SecureDoc
米国国防総省が認めた
HDD暗号化ソフトウェア

WinMagic社のSecureDocは、米国国防総省が認定したハードディスク(HDD)暗号化製品であり、クライアントPCの起動制御、ハードディスク(HDD)暗号化、外部メディアからの情報漏洩防止を一つのソフトウェアで実現します。また、連携可能認証ツールは業界最多を誇っており、ニーズに合わせた柔軟なソリューションをご提供します。

評価版無料貸出・資料のご請求はこちらから

SecureDoc

スタンドアロン運用

  • インストールウィザードにより、各PCごとにインストール・設定を行います。
  • ハードディスクの暗号鍵は、インストール時にクライアントにて生成します。

※一台一台のPCを個別の暗号鍵で暗号化します。
※運用・ 管理は、PC毎のため、暗号鍵などユーザ設定情報のバックアップが必要です。

スタンドアロン運用
  • OS起動前認証
  • ハードディスクの暗号化
  • ファイル/フォルダの暗号化
  • ポリシー設定 (ユーザ権限、認証情報 等)
  • 二要素認証(ICカードやUSB トークンなどのデバイス)

PC毎の運用・管理となるため、5~数十台程度の小規模運用向けです。

オフライン運用

  • サーバにて暗号鍵、ID、ユーザ権限、ポリシー等を設定し、インストールパッケージを作成します。

※ワンタイムパスワードの発行が可能です。
※サーバとクライアント間の通信は行いません。
※インストールパッケージは、CD/USB/ファイルサーバなどにより配布。

オフライン運用

オンライン運用

  • サーバにてユーザ権限、ポリシー等を設定し、インストールパッケージを作成します。
  • ハードディスクの暗号鍵は、サーバで自動生成され、クライアントに送信されます。

※パスワードリカバリが可能です(チャレンジ・レスポンス、臨時keyfile発行)
※プロファイルの配信が可能です
※インストールパッケージは、CD/USB/ファイルサーバなどにより配布可能です。

オンライン運用

USBポート制御機能

USB接続機器をデバイスID(製造番号)単位で制御が可能です。

USBポート制御機能

外部デバイス制御機能

ディスクアクセスコントロール機能により外部デバイスへのアクセス制御が可能になります。

※読書き可能、読み込みのみ可能の選択

外部デバイス制御機能

CD/DVD暗号化機能

CD/DVDのライティングソフト等でCD/DVDを作成するたびに、自動的にCD/DVDがセクターレベルで暗号化することが可能です。

※専用のライティングソフトは必要ありません。
※対応メディア:CD-R、CD-RW、DVD-R、DVD-RW、DVD+R、DVD+RW、DVD-RAM

CD/DVD暗号化機能

自己復号型ファイル暗号機能

SecureDocや専用の復号ソフトをインストールしていない端末とパスワードのみで暗号化したファイルを復号できます。

自己復号型ファイル暗号機能

オンデマンドキー機能(オンライン運用)

  • クライアント端末がサーバと通信し暗号鍵を一時的にダウンロードできます。
  • 再起動時には、鍵情報が消去されます。
通常の暗号メディア
オンデマンドキー機能(オンライン運用)・通常の暗号メディア
オンデマンドキーAで暗号化されたUSBメモリ
オンデマンドキー機能(オンライン運用)・オンデマンドキーAで暗号化されたUSBメモリ