研修サービス
[公開講座]
Lecture

講座名

IPv6基礎

講座概要 About Lecture

コース名 IPv6基礎
概要 商用利用が開始されたインターネットプロトコルであるIPv6の基礎を実習をとおして学びます。
講座では、学んだ内容を理解するために実習を実施します。実習では、Ciscoルータを使用します。
対象 IPv4の知識がある方
研修形態・時間 講習会/1日間(10:00~17:30)
定員 10名
目標 本コース修了後、次の事項ができることを目標にしています。
IPv6のアドレッシングやIPv6の重要技術である近隣探索などの基礎知識を理解する。
受講料 30,000円(税抜)

講座内容 Lecture

午前

第1章 IPアドレスの枯渇

  • アドレスの枯渇
  • IPv4の弊害と限界
  • IPv6でアドレス空間拡大
  • 経路情報の集約(階層的なアドレスの割り当て)

第2章 IPv6ヘッダーフォーマット

  • IPv4ヘッダフォーマット
  • IPv6での新しい機能
  • IPv6パケットフォーマット
  • IPv6基本ヘッダフォーマット
  • IPv6拡張ヘッダ

第3章 IPv6アドレッシング

  • IPアドレス記述形式
  • プレフィクス表記
  • IPアドレスの種類
  • ユニキャストアドレス
  • マルチキャストアドレス
  • エニーキャストアドレス

第4章 ICMPv6

  • ICMPv6
  • ICMPv6ヘッダ
  • エラーメッセージ
  • 情報メッセージ
午後

第5章 近隣探索とアドレス自動生成

  • 近隣探索プロトコル
  • 近隣探索プロトコルメッセージタイプ
  • ルータ要請/ルータ広告
  • 近隣要請/近隣広告
  • リダイレクト
  • アドレス解決~近隣キャッシュ構造
  • アドレス解決の流れ
  • 到達不能検出と到達情報の遷移
  • 経路の決定~ノード内部でのデータ構造
  • 経路の決定の流れ
  • プレフィックスリストの保守
  • デフォルトルータリストの保守
  • 終点キャッシュの保守
  • ステートレスアドレス自動生成
  • リンクローカルアドレスの割り当て
  • アドレス状態遷移

第6章 ルーティング

  • スタティックルーティング

※カリキュラムは進捗状況などにより、予告なく変更される場合があります。あらかじめご了承ください。

スケジュール・お申し込み Schedule

開催予定はありません。

注意事項

  • ※お申込人数が3名に満たない場合は、開講できない場合がありますことを予めご了承ください。
    この場合は、当社より直接ご連絡いたします。
  • ※諸事情により開講時間を変更する場合がございます。
  • ※講義の録音・撮影はご遠慮願います。
  • ※テキストは会場にてお渡しいたします。(講座受講以外の方へのテキスト販売は行っておりません。)