女性の活躍推進に向けた取り組み

当社で働く全ての従業員が仕事と生活を両立させることができ、働きやすい環境を創ることにより、
男女分け隔てなく社員がその能力を発揮できるようにするために、次のように行動計画を策定します。

目標と取組内容・実施時期

目標1. 全社採用における女性採用割合を30%以上とする
<対策>
2021年 4月~:インターンシップや選考時から女性活躍事例の訴求
2021年 7月~:リクルーター活用による在職女性社員との交流強化
2022年 4月~:定着率向上のためのプロジェクト継続(カエルPJ,WeWork等)
目標2. 管理職に占める女性社員の割合を20%以上とする
<対策>
2021年 4月~:キャリア面談強化において、キャリアを考える機会を増やす
2021年10月~:チャレンジプログラムへの積極参加の啓発実施
2022年 4月~:キャリア形成における不安や課題等をヒアリングし、人事制度改正等の検討・実施
目標3.男女ともに各月の平均残業時間を12時間以下とする
<対策>
2021年 4月~:残業時間のモニタリングと上長へのアラート強化
2021年 4月~:残業時間が多い傾向にある組織への指摘事項・改善要望の発令
2022年 4月~:DX(ツール等の活用、システム刷新等)による生産性向上への取組
目標4.男女問わず、育児休業活用率及び育児休業後の復職率を100%とする
<対策>
2021年 4月~:制度及び事例に関する情報共有・周知徹底・啓発の実施
2021年10月~:育児に関する理解を深めるための管理職研修会の実施及び職場復帰プログラムの実施検討
2022年 4月~:職場復帰プログラムの導入

女性の活躍に関する情報

採用した労働者に占める女性労働者の割合(2020年4月1日~2021年3月31日)

性別 採用人数 割合
男性 13 68.4%
女性 6 31.6%
総計 19 100.0%

育児休業取得率(2020年4月1日~2021年3月31日)※男性は配偶者の出産数

性別 出産人数 取得人数 取得率
男性 2 2 100.0%
女性 4 4 100.0%
統計 6 6 100.0%

管理職に占める女性の割合(2021年4月1日時点)

性別 人数 割合
男性 80 87.9%
女性 11 12.1%
総計 91 100.0%