image
image

情報システム業務をアウトソースしたいお客様に、自動化・改善も含めた効率の良いサービスを提供いたします。アウトソースの検討から実行まで、経験豊富なエンジニアが確かな品質でお応えします。

情シスBPOとは

ヘルプデスクやシステム運用、ネットワーク障害発生時の対応など、情シス担当者の手間がかかる業務をクロス・ヘッドが一手に引き受けます!単純なアウトソースだけではなく、情シスコンサルティングサービスを組み合わせることで、情シス業務の効率改善に役立ちます。

情シスBPOの対象業務

ひとり情シスなど、業務を行う上で人手が足りない情シスの皆さまに代わって、ヘルプデスクや現行のシステム運用はもちろん、AWSクラウド環境の診断や運用、ドキュメント・構成管理~ITの資産管理などなど、24時間稼働情シスBPOセンターがさまざまな業務を代行いたします。

アウトソース例

PC関連ヘルプデスク対応
images
月額15万円
月額15万円
  • 平日9:30~17:30
    電話/メール窓口
    従業員様からのお問い合わせ
    PCへのリモートアクセス
  • PC故障窓口
    アプリ関連問い合わせ
    ネットワーク障害問い合わせ
    システム障害問い合わせ
    パスワードリセット対応

※月間コール数15件の場合

システム運用対応
images
月額15万円
月額15万円
  • 24時間365日
    運用監視・障害対応
    定型リモート対応
  • 死活監視
    リソース監視
    ハードウェア監視
    プロセス監視
    月1回の作業代行

※15ノードのシステム監視の場合

情シスBPO実施までの流れ

STEP1

対象業務の検討

ヘルプデスク・システム運用など、アウトソースしたい情シスの業務を検討します。
アウトソースの進め方やスケジュール、費用などをご提案させていただき、情シスの業務の平準化と
業務負荷軽減の目標を設定します。
STEP2

準備①お客様業務確認

アウトソース対象業務の管理運用方法、対応履歴などを、お客様で管理されているドキュメントにて確認します。
現状の管理方法によっては、アウトソースの前に管理運用手法の整備や改善のためのコンサルティングサービス
のご提供を推奨する場合がございます。
STEP3

準備②フロー整備

情シスBPOセンターでのアウトソースに必要となる対応フローや手順書、管理システムを準備します。
弊社でのドキュメントの作成後、お客様にも資料をレビューしていただいた上でアウトソースを開始させて
いただきます。
STEP4

運用開始

簡単なものからアウトソースを始め、徐々に複雑な業務の対応を行っていきます。
運用整備改善・効率化・アウトソースによって情シス業務の6割を軽減し、いままで必要だった業務時間や
コストを用いて、さらなるIT活用を促進しましょう!

CONTACT

TEL : 03-5793-3381 (平日 9:45〜17:15)