運用・監視・保守・BPOサービス
 ICT Innovation Center

ワンストップでトータルな
サービスをご提供

クロス・ヘッドは「IoT」「人工知能」「クラウド」をはじめとする次世代情報技術を駆使し、健全な社会の繁栄を実現します。

お問い合わせはこちら
保守

運用監視サービス

システム監視からセキュリティ監視まで対応

サービスラインナップ

  • 運用監視サービス

    お客様のICT基盤を支えている多種多様なIT機器に対して24時間365日監視を行い、障害検知から報告、さらには解決策のご提案までご提供します。

    • ネットワーク機器
    • サーバ機器
    • クラウドシステム
  • セキュリティ監視

    数々の脅威に備えるため、あらゆる領域に対するセキュリティ監視サービスをご提供します。

    • エンドポイントセキュリティ
    • 標的型攻撃対策
    • 次世代ファイアウォール
    • 出口対策(DLP) など
      ※近日リリース予定
  • 運用代行サービス

    予め定めたお客様との取り決めに従い、IT機器に対する設定変更やアップデート作業等の運用業務をお客様に代わって24時間365日ご提供します。

クラウドシステムへの対応

近年普及が進むクラウドシステム(特にAWS)に対してはAWS認定技術者を配置し、高い技術レベルでサービス提供します。※当社はAPNスタンダードコンサルティングパートナーです。

止まらない監視体制

都内に2か所のデータセンターを運営し、さらに監視システムは東京・沖縄で冗長化しております。そのため24時間/365日高い耐障害性/可用性のサービスをご提供します。

セキュリティ監視サービス

エンドポイントから次世代ファイアウォールまで

エンジニアによるワンストップ対応

当センターではエンジニアが監視対応します。そのためオペレータによる対応と比べ、大幅に対応フローを短縮でき、迅速かつ高品質のサービス提供が可能です。
一般的にオペレータはアラート検知までを主に行うのに対し、当センターではエンジニアが「アラート検知」「報告(第一報)」「解決策の提示」「処置」までワンストップで対応します。

エンジニアによるワンストップ対応
オペレータによる対応
IOT監視への取り組み

当センターでは今後、IoT技術を用いた監視サービスの追加を予定しています。様々な”モノ”からデータを収集し、インターネットを介して遠隔地からのモニタリングや操作を行うなど、お客様の様々なニーズに応えられるよう取り組みを続けています。

ICT基盤 セキュリティ対策のステップ

近年、企業の機密情報を狙うサイバー攻撃による影響が深刻化しています。
企業におけるセキュリティ対策もマイナンバー・顧客情報・企業機密など対象が拡大し、より高度なセキュリティ対策が求められています。当センターは従来型セキュリティ対策の限界を超える新たな脅威に対し、エンドポイントから次世代ファイアウォールのセキュリティ監視まで幅広く対応します。

  • PaloAlto
    • PAシリーズ
  • McAfee
    • NSP
    • Digital Guardian
    • Sophos
    • splunk