Press Release

沖縄クロス・ヘッド、沖縄県の「万国津梁産業人材育成事業」を活用し、
スプラッシュトップ社の『テクニカルサポート総代理店』世界初の認定を取得

沖縄クロス・ヘッド株式会社(本社:沖縄県那覇市 代表者:代表取締役 渡嘉敷 唯昭 以下、弊社)は、米国Splashtop Inc.(本社:カリフォルニア州サンノゼ CEO:Mark Lee、以下Splashtop)よりこの度『Splashtopテクニカルサポート総代理店』を世界初で認定を受けましたので、下記の通りお知らせいたします。

1. 背景

2010年以降タブレットやスマホなどの携帯端末が日常生活に広く普及している中、弊社は世界No.1リモートデスクトップアプリであるSplashtop社と2013年に国内販売向けの代理店契約を締結し、Splashtop Businessの販売を開始いたしました。弊社は、販売代理店だけでなく、Splashtop社の運用サービスの受託に向け、体制、人材育成に注力して参りました。

2. 概要・特徴

弊社は、Splashtop社が国内での運用体制が無いことから、販売当初より製品の開発元である台湾現地法人へ直接問い合わせを行える体制を構築して運用を行って参りました。
しかしながら、遠隔でのやり取りだけでは運用スキルが上がらないと打開策を検討しておりました。そんな中、沖縄県が実施している高度な専門性と国際性を有する産業人材の育成を支援する『万国津梁産業人材育成事業』を活用することで運用スキルの向上が図れると判断し、2014年に台湾から技術者を招へいして社内研修を行い、その後更なるスキルアップを目指して、Splashtop社の台湾現地法人に1ヶ月社員を派遣してOJT研修を行い、積極的に技術力の向上、両社の関係強化に努めてまいりました。

その結果、2014年にはSplashtop社のテクニカルサポート代行案件の獲得、2016年に全国区の大型販売案件を獲得するなど着実に実績を積み上げた結果、世界で唯一の『Splashtopテクニカルサポート総代理店』と認定頂きました。現在弊社がサポートするSplashtopのID数は1万3千を超え、サポート件数では世界で一番のID数を誇ります。

3. 今後の展開

世界で唯一公認の『Splashtopテクニカルサポート総代理店』として、今後も『万国津梁産業人材育成事業』を活用して継続的に研修を行い、バイリンガルサポートエンジニアの人材育成を図ると共に、更なるテクニカルサポート案件の獲得、製品の拡販を目指します。

<会社概要>
商   号  :沖縄クロス・ヘッド株式会社(http://www.och.co.jp/
代 表 者  :代表取締役 渡嘉敷 唯昭
本店所在地  :沖縄県那覇市旭町1番地9 カフーナ旭橋B街区ビル 3階
設立年月日  :平成18年6月
資本金    :51百万円

主な事業の内容:

沖縄クロス・ヘッドはネットワークインテグレーション事業を中心に、県内データセンター利用企業への設計・構築・運用監視の提供や、「CUMO iDC2」を初めとしたクラウドサービスを提供しております。

<本件に関するお問合せ>
沖縄クロス・ヘッド株式会社
・プレスに関するお問い合わせ
担当:プロモーションチーム
・営業に関するお問い合わせ
担当:営業部
TEL:098-860-0203
FAX:098-860-0204