Press Release

セキュリティアナリストの判断・分析業務を行うAIをクロス・ヘッドと共同開発

テクマトリックス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:由利 孝、以下「テクマトリックス」)は、セキュリティ製品のイベントアラートを解析し危険度や影響度を判断・分析するセキュリティアナリストの解析業務を行うAI(人工知能)をクロス・ヘッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:関根 尚、以下「クロス・ヘッド」)と共同開発いたしました。

テクマトリックスとクロス・ヘッドは、以前よりセキュリティ運用におけるAI技術の研究に取り組んでおり、統合セキュリティ監視・運用サービス「TechMatrix Premium Support powered by TRINITY」(以下 TPS)におけるセキュリティ製品のシグネチャ管理や脅威検知ルールの精査にAI技術の活用を進めて参りました。そして、この度、専門性と経験が重要なセキュリティアナリストの「判断・分析」を行う解析業務においてもAI技術の活用研究を両社で進め共同開発に至りました。
当該AIは、テクマトリックスにて扱うセキュリティ製品のイベントアラートを相関分析し、AIが危険度や影響度を判断・分析し、対応への重要度を導くものです。AIの活用により従来のアナリスト業務の工数を1/3程度に圧縮し、業務の効率化と解析精度の向上に貢献します。
現在、当該AIの実証実験をTPSのサービスにおいて検証中ですが、今後は、当該AIの製品化やサービス化を視野に入れセキュリティ製品/サービスを導入するお客様への提供を考えております。また、AIの学習データの蓄積による精度向上や実証実験にご協力いただける企業様を募集し更なる品質の向上を図っていきたいと考えております。

【開発したAIの構成イメージ】
(AIシステムの構成)
AIシステムの構成
(分析結果画面)
分析結果画面

【TPS サービス内容紹介ページ】
「TechMatrix Premium Support powered by TRINITY 」は、ご導入いただいた製品を横断的且つ最適化された機器運用サービスを提供すると共に、テクマトリックスが独自開発した数百パターンに及ぶ脅威シナリオによって相関分析を行うセキュリティ統合監視サービスをあわせて提供する「包括的な脅威の検出と可視化」と「セキュリティ運用」を行う最上位のサポート&セキュリティサービスです。TPS紹介資料や価格表を以下よりダウンロード可能です。
https://www.techmatrix.co.jp/t/nwsec/tps/overview.html

〇テクマトリックス株式会社について 
テクマトリックス(東証一部:3762)は、クラウドコンピューティング時代に技術革新をもたらす情報基盤技術のインテグレーションを提供する「情報基盤事業」と、ソフトウェア技術を駆使し顧客の抱える問題領域におけるベストプラクティスを実装したアプリケーションの提供を行なう「アプリケーション・サービス事業」を提供しております。「情報基盤事業」分野では、独自の目利き力を活かし、北米を中心に高い技術力、競争力、成長力をもつ次世代ネットワーク、セキュリティ、ストレージ等の製品やサービスを見極め、単なる製品販売にとどまらない高付加価値なフルラインのサービスをお届けしています。

〇クロス・ヘッド株式会社について 
クロス・ヘッド株式会社は、クラウドサービスを最大限活用することでビジネスの生産性向上を実現するITソリューションカンパニーです。グローバル化やボーダーレス時代における競争力の維持・強化、ダイナミックに変貌するプロジェクトチームのパフォーマンス向上、多様化する社員の柔軟な働き方の実現等、様々な経営課題を情報技術と人(プロフェッショナル)によって解決いたします。

<本件に関するお問い合わせ先>
テクマトリックス株式会社 
ネットワークセキュリティ事業部
TRINITY事業開発室
E-mail:tri-biz-dev@techmatrix.co.jp  TEL:03-4405-7817

 

<本プレスリリースに関する報道関係の方のお問い合わせ先>
テクマトリックス株式会社 
ネットワークセキュリティ事業部
マーケティング 
担当:マーケティング事務局
E-mail:nws@techmatrix.co.jp  
TEL:03-4405-7860
クロス・ヘッド株式会社 
マーケティング本部
E-mail:ch-bpd@crosshead.co.jp  
TEL:03-5793-3381

*本原稿に記載されている社名及び製品名等は、各社の商標または登録商標です。