クロス・ヘッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:関根 尚 以下クロス・ヘッド)は、法人向けセキュリティソリューションを提供するソフォス株式会社 (本社:東京都港区、代表取締役社長:纐纈昌嗣 以下ソフォス)とゴールドパートナーとして、販売契約を締結しました。この度両社は提携を機に、主にミッドレンジマーケットに向けて、マイナンバーを導入するにあたり包括的なICTセキュリティ対策強化を可能にする”マイナンバー時代のセキュリティ対策ソリューション”を発表しました。

マイナンバー制度は本年秋から導入される予定になっています。企業にとっては、待ったなしの対応が迫られています。いまや従業員の税務や社会保障のための運用や社内連携の見直しなどは、大きな課題として急務となっています。なかでも個人情報に関わる情報漏洩に対するセキュリティ対策は、最重要課題です。
個人情報に関連する事件や事故は、「個人情報保護法」が制定された今も、後を絶ちません。全国民の個人情報が統一的に紐付けられるマイナンバー制度に対しては、「個人情報漏えい」に対して、システム全体を包括して対策できるソリューションが必須となってまいりました。
このような時代の要請に応じて、クロス・ヘッドは、マイナンバー制度を安全に運用するためのセキュリティソリューションを提供してまいります。また、今後ミッドレンジのお客様を中心にオンプレミスシステムをパブリッククラウドへ移行するにあたってのセキュリティソリューションを包括的に提供いたします。

ソフォスの製品は、システムを構成するサーバー、ネットワーク、エンドポイント端末に対して、それぞれサーバープロテクション、ネットワークプロテクション、エンドユーザープロテクションなどの機能を提供し、データを守ります。さらに、それらのセキュリティを有機的に連携させてシステム全体を包括的に保護します。
http://www.crosshead.co.jp/products/sophos/

ソフォス株式会社の纐纈社長は次のように述べています。
「ソフォスのセキュリティ製品はサーバーからネットワーク、エンドポイントへと横断的・包括的であること、またそれをシンプルに導入・管理できることが特徴です。
昨年度以来一貫してパートナー様との協業を積極的に推進している弊社がこのたび、クロス・ヘッド様とゴールドパートナー契約を締結し、時勢に求められるソリューションを提供できることは弊社にとっても非常に意味のあることです。
複雑化する新しい脅威に対応すべく業界最高レベルのソリューションをお客様に提供するための取り組みを、今後もクロス・ヘッド様と続けてまいります。」

クロス・ヘッドは、これまで、企業様のシステムの運用支援やシステムを監視するCH-NOCサービスや侵入検知監視サービス、24時間365日オンサイト保守を含む保守サービスを事業として行ってまいりました。また、エンドポイントに対するセキュリティ対策には様々な製品をご提供することで実績を培っております。
クロス・ヘッドは、これらの実績に基づくノウハウをアドバンテージとして、マイナンバー制度に必要な「包括的な情報漏えい対策」をソフォスと共に、提供してまいります。セキュアなネットワークインフラ構築からエンドポイントセキュリティ対策、データ保護対策の導入、サポートまでをワンストップで提供いたします。

【クロス・ヘッドが提供するマイナンバーセキュリティソリューション】
クロス・ヘッドではマイナンバー対策に向けたソフォストータルソリューションをお求めやすい価格で提供するパッケージをご用意しております(数量限定)。

□ 提供パッケージ1 「ソフォスゲートウェイパック」

ソフォスのWiFi-AP付きUTMハードウェアアプライアンスである「SG105W」にフル機能のライセンス、オンサイト設置作業、オンサイト機器交換サービス(平日9時-17時)をバンドルしたお得なパッケージです。外部からの攻撃を防止するファイアウォール機能やWEBプロテクション、WiFiプロテクション、VPN終端機能により外部からの攻撃を防止します。
価格は、248,000円(税別)から。

□ 提供パッケージ2 「ソフォスセキュリティスタートアップパック」

「ソフォス ゲートウェイパック」にエンドユーザープロテクションライセンスを20本、サーバープロテクションライセンスを2本セットにしたお得なパッケージです。
サーバープロテクションは、フルファンクションのアンチウイルス機能に加え、 Lockdown機能を搭載していることで利用可能なアプリを限定する事が可能となり、悪意のあるアプリケーションの起動を抑制します。また、エンドユーザープロテクションにはフルファンクションのアンチウイルス機能に加え、外出先からのVPN接続機能とスマートフォン等のモバイルデバイス管理(MDM)機能もご利用頂けます。
当該パッケージは、クラウドライセンスとなっており、管理サーバーをお客様でご用意する必要がないので大幅な初期コストの削減が可能となっています。
価格は、450,000円(税別)から。

この他、小規模から大規模まで対応できる様々な構成をご用意しております。

■ ソフォス株式会社について
http://www.sophos.co.jp
ソフォス(本社:英国アビンドン、最高経営責任者:クリス・ヘイゲルマン)は法人向けITのセキュリティ・ソリューションにおける世界的なリーディングカンパニーです。本社を英国アビンドンおよび米国ボストンに構え、ウイルス・スパム・スパイウェア・業務上不要なアプリケーション・不正侵入の阻止、ネットワークアクセス管理、セキュリティポリシー管理、データ保護のソリューションを提供しています。ソフォスのソリューションは政府・教育機関・製造・流通・金融 その他あらゆる業種に提供されています。そのテクノロジーは世界150ヵ国以上1億ユーザー以上のお客様に採用されています。 ソフォス株式会社は2000年7月に設立され、日本国内での販売、サポート、サービスの提供を行っています。そのソリューションは国内でもすでに3,500社以上で導入されています。

クロス・ヘッドでは、今回の発表に合わせ、無償のセミナー「マイナンバー時代のセキュリティ対策ソリューション」を開催します。
全国主要都市にて開催しますので、お近くの開催地にお申込みください。お早目のお申込みをお待ちしております。

【セミナー詳細】

■ 東京会場
開催日時: 7月17日(金) 15:00~17:30 (14:30開場)
開催場所: 恵比寿ガーデンプレイスタワー 4F SPACE6 Bルーム
        http://gardenplace.jp/access/index.html
        * 大阪、福岡、仙台の開催も順次行ってまいります。

内容詳細:
 ◆ 表題: 
  「マイナンバー時代のセキュリティ対策ソリューション」
       ~情報漏えいが経営リスクとならないために対策すべきことは?~

 ◆ 講演項目:
  □ マイナンバー制度の概要と企業が取り組むべき対応について
        ~セキュリティ対策の現場から~
                          特定社会保険労務士 小島 茂 先生
  □ ソフォスのセキュリティ対策とは
                          ソフォス株式会社
  □ クロス・ヘッドがご提供する包括的なマイナンバーセキュリティソリューション

お申し込みは、こちらから >> https://www.nclc.co.jp/seminar/sophos/form1

◇お問い合わせ先
クロス・ヘッド株式会社
 NCLC事業本部 事業推進室
〒150-6027 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー27F
TEL:03-5447-8511  E-mail: sophos-sales@crosshead.co.jp

記載されているロゴ、会社名、製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。