当社は、飛天ジャパンが提供するSMB市場向けのマイナンバー対策ソリューション「SecureCore FDC」の販売を開始いたしました。

2016年1月より、社会保障・税・災害対策の各分野でマイナンバーの取扱いが開始されます。SecureCore FDCは、このマイナンバーを含む機密情報のセキュリティ対策として、効果的で、安全確実な運用を実現する製品です
 
 

■ SecureCore FDC概要

 
 

  • ✓ USBメモリだけで完結するマイナンバー対策ソリューション
    利用PCへのソフトウェアインストールが不要です。
  • ✓ コピー、印刷、外部への送信を禁止
    パスワード認証で利用者と管理者を区別し、安全な保護領域へのアクセス制御を行います。
    保護領域はAES256bitアルゴリズムで暗号化します。
  • ✓ アクセスした操作履歴を記録
    管理者は、保護領域に格納されるファイル操作ログから利用状況を把握できます。
  • ✓ 自動バックアップでデータを保護
    バックアップ用のUSBメモリをご用意いただくことで、自動でデータを保護します。

SecureCore FDC概要

■ SecureCore FDCご利用イメージ

■ SecureCore FDCシステム要件
 USBメモリ:
    容量:2TBまで
 サポート OS
    Microsoft Windows Vista
    Microsoft Windows 7 (32/64bit)
    Microsoft Windows 8, 8.1 (32/64bit)
    Microsoft Windows10(対応予定)

■ お問い合わせ先
 クロス・ヘッド株式会社
 NCLC事業本部 セキュリティ事業部 営業部

〒150-6027 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー27F
TEL:03-5447-8514  Email: security@crosshead.co.jp