クロス・ヘッド株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:関根 尚 以下クロス・ヘッド)は、これまでエンドポイントセキュリティを始めとしたネットワーク&セキュリティソリューションの開発・販売・構築・保守サービスを提供して参りました。
この度、豊富な実績とノウハウを基に安全で手軽に実施できる「標的型攻撃メール訓練 クラウドサービス」の販売を2016年3月1日より開始致します。

メールを利用した標的型攻撃は、組織や企業、個人の情報・資産を狙ったサイバー犯罪の中でも猛威をふるっている手法のひとつです。方法は至って簡単で攻撃メールに埋め込まれるリンクから不正なWEBサイトにアクセスさせることや添付ファイルを開封することによってマルウェアを仕掛けるといった攻撃手法が一般的です。攻撃により感染した端末はアクセス可能な全ての情報を盗難され、情報漏洩事故を招く可能性があります。
通常業務で利用されている内容とほぼ変わらないメールの表題や文面を利用するなど攻撃方法も巧妙になり、ターゲットを絞った確実な犯罪が後を絶ちません。

この度、クロス・ヘッドでは標的型攻撃メールを情報システム担当者や経営者層、管理部門から疑似的な攻撃メールを送信する事で社内の標的型攻撃メールへの対応意識を確認することが可能なクラウドサービスを提供することになりました。
当該サービスは、弊社がクラウド上に構築した標的型攻撃メール生成基盤をお客様にご提供し、お客様がいつでも、どこからでも標的型攻撃メール訓練を実行することが可能なサービスです。また、お客様専用に個別のメール生成基盤を提供致しますので、他契約者との配信先情報等が混在することが無く、セキュアなサービス提供を実現します。

<サービスの特徴>

  1. クラウド型により簡易なスタートが可能
    クラウド型提供サービスとなりますので事前ヒヤリング等は不要です。
    契約後は、WEBインターフェースによるシナリオに沿った簡単な操作ですぐに標的型攻撃メール訓練の実行が可能です。
  2. 豊富なテンプレート
    タイプ別・業種別等の豊富なテンプレートから選択・編集することが可能です。また、テンプレートも独自に編集が可能でご契約者に合ったよりリアリティのある訓練メールの生成・送信が短時間で実行できます。
  3. 自動レポート生成
    開封率・添付ファイル開封数・WEBサイトへの誘導された受信者の状況を個別・サマリでレポート表示可能です。
  4. 使い放題(契約期間中)
    契約期間中、回数・時間・宛先数・テンプレート数に限らず、何度でも標的型攻撃メール訓練が可能ですから、全社のみならず部門単位、プロジェクト単位等の細かな訓練計画を立案することが可能です。
  5. セキュアで安全なアクセスを実現
    UTMに保護された契約者専用ネットワークとして提供することで他の契約書からのアクセスを完全にシャットアウトします。また、契約者専用のファイアウォールにVPN設定やACL設定を追加する追加セキュリティオプション(別途の有償オプション)もご用意しております。

<価格・メニュー>
サービスはオープン価格で、1ヵ月間単位で提供致します。

サービス名 価格 備考
ベースシステム提供価格 1ヵ月 OPEN  
ベースシステム提供価格 3ヵ月 OPEN  
ベースシステム提供価格 6ヵ月 OPEN  
ベースシステム提供価格 12ヵ月 OPEN  
VPNオプション OPEN オプションサービス
ACLオプション(Source IP固定) OPEN オプションサービス
FWルール変更オプション OPEN オプションサービス

お電話・メールでのお問い合わせはこちら
クロス・ヘッド株式会社
〒150-6027 東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー27F
NCLC事業部 プロダクト営業統括部
TEL:03-5447-8512  E-mail: nclcsales@crosshead.co.jp

ウェブページはこちら