日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:吉田 仁志、以下 日本ヒューレット・パッカード)は、沖縄クロス・ヘッド株式会社(本社:沖縄県那覇市 代表者:代表取締役 渡嘉敷 唯昭 以下、沖縄クロス・ヘッド)が提供する「nas2cloud Plus」(ナスツークラウドプラス)のクラウドサービス基盤として、オープンソースベースの商用版クラウドプラットフォーム「HPE Helion OpenStack」が採用されたことを発表します。

 同時に、従来版の「nas2cloud」で中小中堅規模企業向けのNASとして利用されていた「HPE MicroServer」に加え、上位サービスである「nas2cloud Plus」では新たにタワー型/ラックマウント型「HPE ProLiant 」サーバーが追加導入され、「nas2cloud Plus」を強力に支援します。

 沖縄クロス・ヘッドでは2014年4月から、NASサーバーに「HPE ProLiant MicroServer」を採用したクラウドサービス「nas2cloud」を販売してきました。「nas2cloud」は、NASとクラウドを連携してデータを安価かつ簡単に利用・保全できるサービスで、発売より2年で全国約500社へ導入されています。2016年5月1日より提供を開始した「nas2cloud Plus」では、NASサーバーに「HPE ProLiant ML110 Gen9」および「HPE ProLiant DL180 Gen9」サーバーを採用し、バックアップ先としてヒューレット パッカード エンタープライズのクラウド基盤の最新技術である「HPE Helion OpenStack」を採用することで、さらに大容量かつ高速な利用を求める中小中堅規模企業のニーズに対応します。

 日本ヒューレット・パッカードは、沖縄クロス・ヘッドとのデータセンター事業における協業をさらに強化するとともに、今回の「nas2cloud Plus」での実績をもとに、今後は他のデータセンター事業者向けにも「Helion OpenStack」およびサーバー製品を活用したNASクラウドサービスの横展開を目指します。

nas2cloud Plusについて〉

 nas2cloud Plusは、「データを確実に守る」「複数拠点でファイルを共有できる」「中小企業規模に特化したNAS」をコンセプトに、 これら全てを低コスト、ハイパフォーマンスで実現したクラウドファイルサーバーです。高品質なハードウェアとサポートを提供する「HPE ProLiant」サーバーシリーズを採用し、堅牢かつ高信頼性の筐体でデータを守ります。また、お客様の大切なデータのバックアップを、遠隔地で取得するクラウドバックアップにより、予期せぬ事故や災害が起因で搭載されたハードディスクが使用できない状態となってもお客様のデータを復元できます。さらに、24時間365日有人監視でデータを守ります。

http://www.nas2cloud.com/

Helion OpenStackについて〉

 「HPE Helion OpenStack」は、強固で拡張性に優れた製品設計により、OpenStackソフトウェアAPI標準およびサービスを厳密に順守しながら、優れたオープンソースのクラウドコンピューティングを提供します。

http://www8.hp.com/jp/ja/cloud/hphelion-openstack.html

*文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。