Press Release

沖縄クロス・ヘッド、日本ヒューレット・パッカードの
HPE SimpliVity専用バックアップサービスを開始

沖縄クロス・ヘッド株式会社(本社:沖縄県那覇市 代表者:代表取締役 渡嘉敷 唯昭 以下、弊社)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長執行役員:吉田 仁志、以下日本ヒューレット・パッカード)が販売する次世代型ハイパーコンバージド製品 HPE SimpliVity(シンプリビティ)と、弊社の「OCH POWER」を組合せたHPE SimpliVity専用のバックアップサービスを5月1日より開始することをお知らせいたします。

1. 背景

中小企業が災害復旧対策(以下 DR)を実現するには、システムの要件定義や運用・人材リソースの確保など課題が多く存在します。その課題を解決するハードウェアとして日本ヒューレット・パッカードが提供する、IT環境の簡素化及びコスト削減が可能なハイパーコンバージド製品「HPE SimpliVity」が市場で高い評価を得ております。この度、弊社は日本ヒューレット・パッカード社により定義された一定の技術トレーニングを受講したエンジニアの育成が完了し、お客様に最適なHPE SimpliVityの提案が可能な、「HPE SimpliVityフォーカスパートナー」として認定されました。
これを機に、弊社は、中小企業にDR対策として安価で簡単に導入できるよう、ネットワークやセキュリティに加え、遠隔でラックをコントロールできるワンストップサービスの「OCH POWER BCPパッケージ」とHPE SimpliVityを組み合わせ、簡単に沖縄でDR対策が実現できる「OCH POWER BCPパッケージ HPE SimpliVity」サービスの提供を開始いたします。
なお本サービスでは既にファーストユーザー様の受注を承っており、5月末にサービスの提供開始を予定しております。

2. 概要・特徴

首都圏から1,600Km離れ同時被災の確率が低い、沖縄県宜野座村にある弊社OCH POWERのラックに組み込まれたネットワークやセキュリティに、日本ヒューレット・パッカードのHPE SimpliVityを組み合わせることで、本土から沖縄まで驚異的なスピードで、かつシンプルな作業だけでバックアップを取ることができる革新的なサービスです。

3. 今後の展開

本サービスは、日本ヒューレット・パッカード様の販売支援を得て、全国展開いたします。今後も「OCH POWER」を活用したBCPパーケージの新規サービス展開、拡販を目指します。

<会社概要>
商   号:沖縄クロス・ヘッド株式会社(http://www.och.co.jp/
代 表 者:代表取締役 渡嘉敷 唯昭
本店所在地:沖縄県那覇市旭町1番地9 カフーナ旭橋B街区ビル 3階
設立年月日:2006年6月
資本金  :51百万円

主な事業の内容:沖縄クロス・ヘッドは、県内外や海外を結ぶネットワーク基盤およびクラウド基盤を運用し自社データセンターサービス「OCH POWER」や、自社プロダクトサービス「nas2cloud Plus」等を提供しております。

<本件に関するお問合せ>
沖縄クロス・ヘッド株式会社
・プレスに関するお問い合わせ
担当:プロモーションチーム
・営業に関するお問い合わせ
担当:営業部
TEL:098-860-0203
FAX:098-860-0204

本発表にあたり、日本ヒューレット・パッカード株式会社様よりエンドースメントを頂戴しました。

大企業のみならず中小企業においても、災害時のデータ保護などの事業継続対策は、必須となっています。しかしながら、予算や人的リソースの制限から対策が思うように進んでいない企業も見受けられます。次世代ハイパーコンバージドHPE SimpliVityを用いれば、他に類を見ない強力なデータの重複排除機能と、何方でも容易に操作可能な管理機能が実装されているため、低予算で災害対策サイトを構築することが可能です。

「OCH POWER BCPパッケージHPE SimpliVity」は、このHPE SimpliVity に、沖縄クロス・ヘッド株式会社の完全リモート管理サービス「OCH Power」とHPEの月額従量課金ソリューション「HPE GreenLake Flex Capacity」を組み合わせた統合ソリューションであり、より簡単に、初期投資も抑え、低コストで災害対策サイトを運用することが可能となります。

「OCH POWER BCPパッケージ HPE SimpliVity」は、多くの企業の事業継続性の強化に寄与できるものと確信しております。

日本ヒューレット・パッカード株式会社
執行役員
ハイブリッドIT事業統括
五十嵐 毅