Press Release

沖縄クロス・ヘッド、SMB向けクラウド連携NASサービスの
「nas2cloud コンボ(ナスツークラウド コンボ)」の提供開始

沖縄クロス・ヘッド株式会社(本社:沖縄県那覇市 代表者:代表取締役 渡嘉敷 唯昭 以下、当社)は、SMB向けに累計1,000社以上に導入実績のあるNASとクラウドの連携サービス「nas2cloud(ナスツークラウド 以下、n2c) シリーズ」に、機能を追加した新サービス「nas2cloud コンボ(以下、コンボ)」を2019年1月7日に販売開始、1月15日にサービスを開始いたしますので、下記の通りお知らせいたします。

1. 「nas2cloud シリーズ」開発の背景

当社は、2014年4月に「データの価値は、企業規模に関わらず等しく重要である」をコンセプトに、SMB企業向けにNASとクラウドを連携してデータを安価で簡単に利用・保全できる「n2c」のサービスを開始いたしました。また、2016年6月より上位モデルとして、NASとクラウドによるデータ保全に加え、NASの冗長化や拠点間でのデータの連携を実現した上位モデルnas2cloud Plus(ナスツークラウド プラス 以下、n2c+)を提供しており、現在までn2cシリーズは累計1,000社以上にご利用いただいております。

2. 「コンボ」の特徴

コンボでは、n2cで培ってきたNASとクラウドバックアップとn2c+で追加された拠点間でのデータ連携と運用サービスをパッケージ化する事により、SMB企業が、簡単、安価にデータのバックアップ、災害対策を実現できるサービスです。コンボは、これまで提供している障害・災害時におけるアプライアンス復旧に加え、災害時には、クラウドデータへアクセスしてデータの閲覧が可能となる「災害緊急時アクセス」を標準サービスとして提供いたします。

3. 今後の展開

本サービスはSB C&S株式会社を通じ全国へ販売いたします。当社は、災害時にクラウドからのデータ復旧の実績があるn2cサービスを中心に、今後も中小企業が安心、安全に活用できるパッケージサービスのラインアップ拡大、販売体制の強化を目指してまいります。

以上

<会社概要>

商   号  :沖縄クロス・ヘッド株式会社

http://www.och.co.jp/

代 表 者  :代表取締役 渡嘉敷 唯昭

本店所在地  :沖縄県那覇市旭町1番地9 カフーナ旭橋B街区ビル 3階

設立年月日  :2006年6月
資本金    :51百万円

主な事業の内容:沖縄クロス・ヘッドは、県内外や海外を結ぶネットワーク基盤およびクラウド基盤を運用し自社データセンターサービス「OCH POWER」や、自社プロダクトサービス「nas2cloud Plus」等を提供しております。

<本件に関するお問合せ>
沖縄クロス・ヘッド株式会社
・プレスに関するお問い合わせ
担当:プロモーションチーム
・営業に関するお問い合わせ
担当:営業部
TEL:098-860-0203
FAX:098-860-0204